高校中退しても大丈夫?中退した後の進路3つ

お金がないと何もできない!とりあえず働く!

高校を辞めると、校則を守る必要がなくなります。

校則は学校のルールですからね。

「バイトをしてはいけない」というルールから解放されます。

でも、お金がないと当然遊ぶことができませんよね。

高校を辞めたらまずはバイトを探して仕事しよう!

中には社員登用があるバイトがあるので、自分がやりたいことを探しながらやっていくのもいいですね。

大学に行きたい!けど、高校を卒業しなければ…

大学には入学資格があります。

その中に次の項目があります。

・18歳以上であること

・高校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者

この二つをクリアする必要があります。

一つ目は18歳になるまで待つしかありません。

二つ目は「高校卒業程度認定試験」というものがあります。

この試験は高校に行かなくても受けることができます。

18歳になる年に高校卒業程度認定試験に合格をすれば大学を受ける資格がもらえます。

試験自体は18歳にならなくても受けることができますし、合格した科目は今後免除になります。

すべての科目を合格するとこの試験は受けなくて大丈夫です。

あとは大学入試に合格すればめでたく大学生になることができます。

大学入試は何度でもチャレンジできます。

やっぱり高校に行きたい!ほかの高校でも大丈夫?

同じ学校でも違う学校でも大丈夫です。

編入学の場合は年齢と学力に応じて、校長が判断します。

前の学校で取った単位は考慮されます。

場合によっては2年生から、3年生からスタートになります。

具体的な手続きは希望する学校に問い合わせすることをお勧めします。

高校の入学の資格はあるので、もう一度受けなおすということもできます。

義務教育と違って高校は必ず受けなくてはならない教育ではありません。そのため、小中学校にはない辞めるという選択肢があります。それが高校中退です